スンニ派

(一般)
すんには

スンナ派スンニー派とも。イスラム教の一派。シーア派とともにイスラム教における二大宗派をなし、信者数では多数派(約8割)を占める。
正式には「スンナと共同体の民」という。「預言者のスンナ*1に従う者」の意。なお、スンナを重視するという意味ではシーア派もスンナ派も同じであるが、下記のとおりその流儀において両派は異なる。

シーア派がイマームを重んじてイマームの言動等を通してスンナを解釈するのに対して、スンナ派の場合はムハンマドに直接接した人々(サハーバ、教友という)の伝えた言葉(これをハディースという)を重んじる。また、イスラム共同体の総意(イジュマー)を重視する。

イスラム法学的には四派からなる。

*1:慣行の意

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ