スーパー北斗

(地理)
すーぱーほくと

JR北海道の札幌〜函館を結ぶ特急列車。千歳線、室蘭本線、函館本線を経由する。最高速度は130km/h。上りスーパー北斗15号は、3時間ちょうどで走破する。この15号の表定速度は106.2km/hで、日本国内における在来線特急列車で最も速い。振り子式気動車のキハ281系キハ283系が使われる。基本は7両編成で、最大9両編成まで増結する。なお、キハ281系で運行されるもので増結となった時には、キハ283系が連結される場合がある。ただし、「キハ283系運行のもので増結時にキハ281系が連結」ということはない。
2013年7月に北斗14号で発生した出火事故の影響で、先述のスーパー北斗15号のみ当面の間運休となった。

停車駅

札幌 − 新札幌 − 南千歳 − 苫小牧 − (登別) − 東室蘭 − (伊達紋別) − (洞爺) − (長万部) − (八雲) − (森) − (大沼公園) − (五稜郭) − 函館
※()内は一部のスーパー北斗号は通過。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ