Hatena Blog Tags

セイヨウタンポポ

(動植物)
せいようたんぽぽ

学名:Taraxacum officinale
キク科の多年草。ヨーロッパ原産の外来種であるが、現在は日本全土に広がっている。総苞片が反り返ることで、在来のタンポポとは容易に区別できる。同じく外来種のアカミタンポポとは種子の色が灰褐色であることで区別できる。


関連語 :植物

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

新じゃが掘りに,三浦まで行って来ました.「収穫されてすぐに出荷されるじゃがいもの」が新じゃがですが,今日の新じゃがは大きくなる前の成長過程の新じゃが.かわいらしく美味しそう.品種は男爵.他のも何種類か栽培していて,花の色がみな違います.帰りには宮川風力発電所に行って来ました.地域の発電全てをまかなっているそうです.ミズキが満開でした.まわりの公園で見た雑草たちは外来種オンパレードでしたがこちらも可愛い花でした.

今日は,三浦まで,新じゃが掘りに. 友人の畑です.週末だけ作業するにしては立派.土がよく手入れされているのが印象的. 「新じゃがいもはじゃがいもの品種ではなく,収穫されてすぐに出荷されるじゃがいものことを指します」と,ネットにありますが--- 今日収穫した新じゃがは,単に「収穫されて直ぐ」だけではなく,まだ大きくなる前の成長過程にある新じゃが. この畑では,梅雨前に全て採りきるのですが,今日掘ったのは,その内の一畝で,まだ小芋です.品種は男爵. 他にいくつかの品種を育てていて,花の色が違います.品種名を聞くのを忘れました.一つは毎年頂いていたレッドムーン? じゃがいもといっても花の色は様々.イ…