セザリア・エヴォラ

セザリア・エヴォラ

(音楽)
せざりあえう゛ぉら

Cesária Évora、1941年8月27日 - 2011年12月17日)
カーボヴェルデ出身の女性歌手。「モルナMorna)」という音楽ジャンルで知られる。国内の盛り場で歌を歌って糊口を凌ぐ生活を送っていたが、1992年にフランスでリリースしたCDの中に収められた曲"Sodade"が大ヒットし、その後世界各地で活躍するようになった。

2003年にアルバム「ヴォス・ドゥアモールVoz d'Amor)」でグラミー賞の最優秀コンテンポラリー・ワールドミュージック・アルバム賞を受賞した。

新着ブログ: セザリア・エヴォラ