セファレキシン

(サイエンス)
せふぁれきしん

【cephalexin】セファロスポリン系第一世代の抗生物質。
セファロスポリンはβ-ラクタム系抗生物質の一種で、セファマイシン類やオキサセフェム類と共にセフェム系抗生物質の代表格。

安価でアナフィラキシーショック等の副作用も少ないことから、一次選択薬として重用されている。

多くのメーカーからゾロ薬が発売されており安価である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ