セルジョ・カステリット

セルジョ・カステリット

(映画)
せるじょかすてりっと

(Sergio Castellitto, 1953年8月18日 - )
イタリア・ローマ出身の俳優。1981年に映画デビューして以来、イタリア映画界で活躍している。1993年の『かぼちゃ大王』でダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞最優秀主演男優賞、1996年の『明日を夢見て』でナストロ・ダルジェント賞最優秀主演男優賞を受賞した。2001年の『マーサの幸せレシピ』でヨーロッパ映画賞男優賞を受賞、ペネロペ・クルス共演の『赤いアモーレ』では、ダヴィット・ディ・ドナテッロ賞最優秀主演男優賞受賞、監督賞ノミネート、脚本賞には妻とともにノミネートされた。

1987年に女優・作家のマルガレト・マッツァンティーニと結婚し、3人の子供がいる。