センゴク

(マンガ)
せんごく

宮下英樹が描く時代劇漫画シリーズ。
講談社刊「週刊ヤングマガジン」で2004年−2007年にわたり第一部を連載。
2008年から「センゴク天正記」と題して第二部が始まっている。


実在の人物である仙石権兵衛秀久が主人公で、タイトルはこの人物の名前と、舞台の「戦国時代」を意味するダブルミーニングとなっている。

実在の資料を大胆に駆使しつつ、定説とは一線を画したストーリーや人物造形を行っている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ