セームタオル

(スポーツ)
せーむたおる

水泳などで使われる吸水性の高いタオル。
水分を吸った後に軽く搾ることですぐに吸水性が復活するため、躰に付いた大量の水分を一気にふき取るのに最適である。
SPEEDOから出ている吸水性の高いスポンジ状の物と、ARENAから出ているタオルの様な風合いの物の二種類が主流。

元々、機械のメンテナンスに使われるセーム(鹿革をなめしたもの)に近い風合いをナイロン等で合成した人工セームが車のメンテナンス用に開発され、その吸水性に目をつけたスポーツ用品メーカが人肌用に生地を改良してスイミング用品として発売したもの。
自動車用品よりも生地の目(発泡)が細かいため、洗車に使うと車体に張りついてしまうので流用は避けた方が良い。

自動車用品と違って乾燥させると割れやすい為、保管時には水分を含んだ状態でケースに入れておくのがベター*1

*1:長期に放置するとカビを発生させやすい為、頻繁に、出来れば毎日使うのが良い

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ