セールスマン

(映画)
せーるすまん

Forushande

  • 2016年|イラン、フランス|カラー|124分|画面比:1.85:1|映倫:G|MPAA: PG-13*1

概要

教師のエマッドは妻ラナとともに小さな劇団に所属し、上演を間近に控えたアーサー・ミラー原作の舞台「セールスマンの死」の稽古に忙しい。思いがけないことで住む家を失った夫婦は、劇団仲間が紹介してくれたアパートに移り住むことにする。慌ただしく引っ越し作業を終え、「セールスマンの死」の初日を迎えた夜、事件が起こった。ひと足早く劇場から帰宅したラナが侵入者に襲われたのだ。この事件以来、夫婦の生活は一変した。包帯を巻いた痛々しい姿で帰宅したラナは精神的にもダメージを負い、めっきり口数が少なくなった。一方、エマッドは犯人を捕まえるために「警察に行こう」とラナを説得するが、表沙汰にしたくない彼女は頑なに拒み続ける。 立ち直れないラナと、やり場のない苛立ちを募らせるエマッドの感情はすれ違い、夫婦仲は険悪になっていった。そして犯人は前の住人だった女性と関係がある人物だと確証をつかんだエマッドは、自力で捜し出すことを決意するのだが・・・
(公式サイトより)

予告編


アカデミー賞

  • 受賞:学国語映画賞

*1:Rated PG-13 for mature thematic elements and a brief bloody image.

セールスマン

(一般)
せーるすまん

一般的には、民家や商業設備・各種事務所などへ直接・あるいは電話で予約した後に訪れ、物品販売や契約締結(各種保険など)をする事を業務とする人。「マン」と付いているが、たとえば生命保険業界の外交員などでは女性のほうが数としては多く、そのような場合は「セールスレディ」などと呼ばれる事もある。
求人欄で、いわゆる「営業職」として募集されることが多い。また多くの場合、給与は個人の業績に連動する歩合制である。
「セールス」の項も参照。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ