ゼルダ

ゼルダ

(音楽)
ぜるだ

ZELDA。女性ばかり4人のロックバンドグループ。1980年〜1996年まで活動。女性ばかりのロックバンドでは一番長く続けていたグループということでギネスブックにも載っている。ゲームの「ゼルダの伝説」とは全く関係はなく、むしろ、こっちのZELDAの方が先に世の中にでている。アルバム発売は「空色帽子の日」「C-ROCK WORK」等。
カルナヴァルasinGOLDEN☆BEST/ZELDA-time spiral

ゼルダ

(ゲーム)
ぜるだ
  1. 任天堂のゲーム、ゼルダの伝説シリーズの一般的呼称。
  2. 1の作品に出てくるヒロインの名前。詳しくは後述。主人公の名前(デフォルトネーム)はリンクで、間違って主人公の名前をゼルダにしてしまって途中で気づく人多し。

キャラクターとしてのゼルダ

ゼルダの伝説シリーズに登場するヒロイン。
主人公リンクと同様、作品ごとに別人という設定になっている(一部の作品を除く)。
作品によって設定は異なるが、ハイラル王国の王女ゼルダ姫として登場し、「知恵のトライフォース」を司る。ハイラルの大地を滅ぼさんとする魔王ガノン(ガノンドロフ)に対抗するため、リンクを様々な形でサポートする。主人公リンクとの関係は、見ず知らずの関係から徐々に親しくなっていくことが多い。

ネタバレ

ゼルダの伝説 時のオカリナ』では、ガノンドロフに術中に嵌り、乳母インパと共に城を脱出。7年後の世界ではシーカー族の青年シークに男装し、リンクを助けていた。
ゼルダの伝説 風のタクト』では、海賊団のリーダーの少女、テトラとして登場。男勝りだが、優しい性格。ハイラル王家の血筋を引くことは知らず、物語の中盤以降、ゼルダとしての正体が発覚する。『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』でも終始テトラの姿で登場する。
『ゼルダ無双』ではプレイアブルキャラクターとして参戦している。シークとしても参戦する。

シリーズ以外の出演作品

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

『大乱闘スマッシュブラザーズDX』よりプレイヤーキャラクターとして参戦している。
『大乱闘スマッシュブラザーズDX』『大乱闘スマッシュブラザーズX』においては、下必殺技を使用することで、シークの姿に変身することができた。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』ではシークが単独のファイターとして参戦することになり、シークへの変身はできなくなっている。
運動能力は低いが、体術を魔法で強化して戦う。「時のオカリナ」でリンクが使用した、「ネールの愛」「フロルの風」「ディンの炎」の3つの魔法を必殺技に持つ。

担当声優

  • 水沢潤 (時のオカリナ、スマブラシリーズ、トワイライトプリンセス、時のオカリナ3D)
  • 橘ひかり (風のタクト、4つの剣、4つの剣+、ふしぎのぼうし、夢幻の砂時計、風のタクトHD)
  • 大前茜 (大地の汽笛)
  • 嶋村侑 (スカイウォードソード)
  • 藤村歩 (神々のトライフォース2)
  • 世戸さおり(ゼルダ無双)

ネットの話題: ゼルダ

人気

新着

新着ブログ: ゼルダ