ソフトウェア工学

ソフトウェア工学

(コンピュータ)
そふとうぇあこうがく

高品質のソフトウェアを効率的に開発する方法について研究する学問。
ソフトウェアの開発過程の要所ごとに様々なアプローチで問題に取り組むため、ソフトウェア工学が扱う分野は広範囲にわたる。

  • ソフトウェア開発論
    • 開発モデル
      • 構造化プログラミング、オブジェクト指向プログラミング
    • 開発プロセスモデル
      • ウォーターフォールモデル、スパイラルモデル、アジャイルソフトウェア開発
  • プログラム意味論・プログラム検証論
    • 操作的意味論、公理的意味論、表示的意味論
    • ホーア論理、アサーション
  • 開発環境
    • IDE(統合開発環境)
    • テストツール

などなど。

ネットの話題: ソフトウェア工学

人気

新着

新着ブログ: ソフトウェア工学