ゾンゲリア

(映画)
ぞんげりあ

Dead & Buried

  • 1981年|アメリカ|カラー|92分|画面比:1.85:1

概要

平凡な港町。そこで起こった残忍な連続殺人事件の謎を、保安官ダンは追う。やがて彼は恐るべき真実を知るのであった・・・。
ゾンビ』と『サンゲリア』を足して割ったような邦題だが、内容はミステリタッチのホラー映画でゾンビ映画の変種となっている。淡々と進む展開と残忍な描写が特徴。加えて凝った展開とショッキングなラストにより、知る人ぞ知るホラー映画の佳作となっている。
白衣の看護士リサ・ブロントが注射器を患者の目に突き立てるヴィジュアルは、後のホラー映画への影響も大きい。また、注射器を持つ白衣の金髪看護士というヴィジュアルは『グラインドハウス』の元ネタとなっている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ