タイガー立石

(マンガ)
たいがーたていし

リスト::漫画家

美術家、マンガ家。福岡県田川市生まれ。1941年〜1998年。

絵画、漫画や絵本、彫刻、デザインなどマルチプルに活躍した。
西洋と東洋をミックスした不思議なコママンガ。セリフはなく、絵だけで語るナンセンス。ナンセンスというよりもっと突きぬけていて、悟りを得た人が知るようなコスモロジーを表現していた。

略歴

  • 1941年 12月福岡県に生まれる。本名、立石紘一。
  • 1963年 第15回読売アンデパンダン展にレリーフ「共同生活」出品。
  • 1965年 『アサヒ芸能』に「立石紘一SF劇場」連載。
  • 1967年 毎日中学生新聞に「コンニャロ商会」連載。
  • 1968年 タイガー立石に改名。
  • 1969年 ミラノへ移住。
  • 1982年 帰国。
  • 1983年 マンガ集『虎の巻』(思索社)刊行。
  • 1984年 『サンデー毎日』にマンガ『虎家族』連載。
  • 1998年 4月17日、死去。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ