タイムボカン24

(アニメ)
たいむぼかんとうぇんてぃーふぉー

タツノコプロタイムボカンシリーズ』に属するTVアニメ。
2016年10月1日から2017年3月18日まで、読売テレビ日本テレビ系で毎週土曜17:30〜18:00に放送された。全24話。
タツノコプロ創立55周年記念作品。善玉キャラクターや主役メカはシリーズ1作目『タイムボカン』のリメイク版と思われるデザインとなっていて、ストーリーや設定では歴代シリーズの要素も多く含まれている。
今作は『妖怪ウォッチ』で有名なレベルファイブが企画段階で関わっているのが特徴。
今作では『逆転イッパツマン』以来のロボットアニメとなるが、変身ヒーロー主体ではない作品フォーマットとなっている。本作は時空管理局に所属するトキオカレンたちが、教科書に記載されていない面白い内容の【真歴史】を探す内容となっていて『オタスケマン』の歴史改変要素を善玉側が行う内容となっている。
主役メカのメカブトンが変形ロボットにリファインされ、昆虫型のボカンメカとコスプレドッキングやスーパードッキングで合体することが特徴となっている。
三悪及びその黒幕のキャストは『夜ノヤッターマン』からの続投となっていて、首領と三悪の主従関係は『ヤッターマン』のオマージュで、同じシリーズ作品である同作のパクリ疑惑が放送開始前にツイッターであったが、公式アカウントやスポンサーのタカラトミーのアカウントが同じシリーズ作品であることを説明したことも。
2017年10月より続編『タイムボカン 逆襲の三悪人』が放送開始。

ストーリー

ある日、中学1年生の主人公トキオが24世紀の時空管理局の隊員に任命され、相棒のヒロイン・カレンと共に“真歴史”と呼ばれる教科書に記載されていない面白い真実の歴史を探しに、ロボットに変形するタイムマシン・B01メカブトンに乗り込んでタイムトラベルすることになった。
教科書会社ヒストリーパラダイス社のビマージョ課長とその部下の平社員であるツブヤッキーとスズッキーで構成されるアクダーマトリオが教科書通りの歴史を守るため、トキオたちの真歴史探しの妨害をすることになった。
こうしてトキオたちとアクダーマトリオの歴史を越えた騒動を交えた戦いが始まった。

スタッフ

  • 原作・アニメーション制作:タツノコプロ
  • 企画・プロデューサー:永井幸治(ytv)、渡邊季之(タツノコプロ)
  • チーフプロデューサー:菊川雄士(ytv)、熊原勇蔵(タツノコプロ)
  • クリエイティブプロデューサー:日野晃博
  • 企画協力/キャラクター・メカ原案:レベルファイブ
  • 監督:稲垣隆行
  • シリーズ構成:加藤陽一
  • キャラクターデザイン吉松孝博
  • メカニックデザイン:川原智弘(ボカンメカ)、大河原邦男アクダーマメカ
  • 総作画監督:吉田隆彦、加々美高浩、小美野雅彦
  • エフェクト作画監督:橋本敬史
  • 美術デザイン:比留間崇
  • プロップデザイン:松山正彦
  • 美術監督:吉田美千子
  • 色彩設計:永井留美子(スタジオちゅーりっぷ)
  • メカ総作画監督:川原智弘
  • 撮影監督:神木正士
  • 編集:松原千恵(瀬山編集室)
  • 音響監督:岩浪美和
  • 音楽:蓑輪単志
  • アニメーションプロデューサー:柳橋基治
  • 製作:読売テレビ、タツノコプロ

キャスト

時空管理局側

クダーマ

主題歌

第1話〜第13話

オープニングテーマ「Fantastic Time」
作詞:KOUDAI IWATSUBO / 作曲:Albi Albertsson、KOUDAI IWATSUBO / 編曲:石塚知生 / 歌:Hey! Say! JUMP
エンディングテーマ「TRUE LOVE」
作詞:leonn / 作曲:日比野裕史 / 編曲:baker / 歌:篠崎愛

第14話〜第24話

オープニングテーマ「OVER THE TOP」
作詞・作曲:twelvelayers / 編曲:SSKHz / 歌:Hey! Say! JUMP
エンディングテーマ「激ヤバ∞ボッカーン!!」
作詞:妄想キャリブレーション、加藤哉子、ヒゲドライバー / 作曲:ヒゲドライバー、DJ'TEKINA//SOMETHING / 編曲:DJ'TEKINA//SOMETHING / 歌:妄想キャリブレーション

リスト::アニメ作品//2016年 | リスト::アニメ作品//タイトル/た行

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ