タインホア省

タインホア省

(地理)
たいんほあしょう

(ベトナム語:Tỉnh Thanh Hóa, 漢字: 省芿化)
省都はタインホア市(thành phố Thanh Hóa, 城舗清化)。ベトナム北中部に位置し、西はラオス、東はトンキン湾(北部湾)に接している。
黎朝の皇帝・黎利(レ・ロイ)の出身地。サムソンビーチが有名で、夏季にはベトナム人観光客が訪れる地域となっている。枯葉剤被害者が7,000人、身体障害者は1万5,800人おり、うち1万200人以上が国の制度の適用を受けている。

新着ブログ: タインホア省