タヂマモリ

タヂマモリ

(一般)
たぢまもり

日本の古墳時代の人物。「古事記」では「多遅麻毛理」、「日本書紀」では「田道間守」と表記される。
天日槍命の五世子孫で、垂仁天皇の命により常世の国から非時香果(橘)を持ち返ったと記される人物である。橘は菓子の最上級品とされたことから、日本では菓子の神として崇敬される。

新着ブログ: タヂマモリ