タブレットPC

(コンピュータ)
たぶれっとぴーしー

ディスプレイ部分が液晶タブレットとなった携帯用PCの総称。
現在の主流製品はOSにWindows 8を採用している。
キーボード等が別体となった軽量なピュアタブレット型(Slate型)と,ノートPCのディスプレイがタブレットとなったコンバーチブル型に大別される。
日本では東芝、富士通、HP、SOTECNEC、Lenovoなどから製品が発売されている。

なお、マイクロソフトもSurfaceで展開しているが、同様のコンセプトで1992年にWindows for Pen Computingと言う製品を出荷して失敗した黒歴史がある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ