タワーリング・インフェルノ

(映画)
たわーりんぐいんふぇるの

The Towering Inferno

  • 1974年|アメリカ|カラー|165分|画面比:2.35:1|映倫:G|MPAA: PG

キャスト

概要

 地上135階、シスコにそびえ立つ超高層ビル“グラス・タワー”落成式の日。規格外の製品を使ったために起きた出火はやがて巨大な炎となり、最上階に何百人も閉じ込めたままビルを飲み込む。20世紀フォックス(原作はT・N・スコーシア&F・M・ロビンソンの『タワーリングインフェルノ The Glass Inferno』)とワーナー・ブラザース(原作はR・M・スターンの『そびえたつ地獄 The Tower』)が別個に企画していたビル火災の映画を合作、文字通りのオールスター・キャストで映像化した掛値なしのパニック超大作。迫力ある火災シーンは無論、個々の登場人物もしっかりと描かれ、長尺にもかかわらず一気に見せる。B級映画やTVシリーズを作っていた製作者I・アレン(アクション監督も兼任)一世一代、入魂の作。
(allcinemaより)

スティーヴ・マックィーンとポール・ニューマンのビッグスター共演ほか豪華スターによるオールキャストの超大作であり、70年代パニック映画の頂点。クリスマス・シーズンに公開され全米で大ヒット。翌年公開の日本でも大ヒット、テレビでも何度も繰り返し放映された。
20世紀フォックスとワーナー・ブラザースによる、メジャー映画会社初の共同製作作品としても話題を呼んだ。

予告編

アカデミー賞

  • 受賞:撮影賞、編集賞、オリジナル歌曲賞(『タワーリング・インフェルノ/愛のテーマ』 We May Never Love Like This Again)
  • 候補:作品賞、オリジナル作曲賞(ドラマ)、美術監督・装置賞、録音賞、助演男優賞(フレッド・アステア)

原作

タワーリングインフェルノ (1975年) (Hayakawa novels)

タワーリングインフェルノ (1975年) (Hayakawa novels)

そびえたつ地獄 (ハヤカワ文庫 NV 199)

そびえたつ地獄 (ハヤカワ文庫 NV 199)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ