タンジェリン・ドリーム

(音楽)
たんじぇりんどりーむ

Tangerine Dream
1967年に結成されたドイツのロックバンド。初期は前衛音楽、中期はシンセサイザー音楽、現在はアンビエントテクノ。一般的にはプログレッシブ・ロック・バンドに分類されることが多い。タンジェリン・ドリーム名義で映画音楽も多数手掛けているが、実質はエドガー・フローゼ単独の場合も多いようだ。

主なメンバー

主なアルバム

  • "Electronic Meditation"(1970)
  • "Alpha Centauri"(1971)
  • "Zeit"(1972)
  • "Fhaedra"(1974)
  • "Rubicon"(1975)
  • "Sorcerer"(1975)、映画サントラ
  • "Ricochet"(1976)
  • "Stratosfear"(1976)
  • "Encore"(1977)
  • "Cyclone"(1978)
  • "Force Majeure"(1979)
  • "Tangram"(1980)
  • "Pergamon"(1980)
  • "Exit"(1981)
  • "White Eagle"(1982)
  • "Theif"(1982)、映画サントラ
  • "Logos-Live at the Dominion"(1983)
  • "Hyberborea"(1983)
  • "Wavelength"(1983)、映画サントラ
  • "Risky Business"(1983)、映画サントラ
  • "Poland-The Warsaw Concert"(1983)
  • "Firestarter"(1984)、映画サントラ
  • "Le Parc"(1985)
  • "Underwater Sunlight"(1986)
  • "Tyger"(1988)
  • "Livemiles"(1988)
  • "Optical Race"(1988)
  • "Lily on the Beach"(1989)
  • "Melrose"(1990)
  • "220 Volt live"(1993)
  • "Tyranny of beauty"(1995)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ