ターバンカレー

()
たーばんかれー

ターバンカレーとチャンカレと流派が二分するカレー屋。

1971年に金沢市にて岡田隆(代表取締役)が株式会社ターバンを創業、市内にターバンカレーを開店。
現在は創業者は亡くなったが、引き続き夫人が代表を務めている。
2005年までは創業時と同一の店舗でも営業していたが、現在は移転。
商標については1992年に申請し1996年には無事登録された。
ゴーゴーカレーは姉妹店。


チャンカレとの関係は、1973年に株式会社ターバンの取締役の1人が辞任し翌年にターバンカレーの名称で金沢工大前へ出店したことにさかのぼる。その元取締役(チャンカレ創業者)が1991年に有限会社ターバンカレー工場を設立し、株式会社ターバンにより商標が登録されると今度はチャンピオンカレー工場に名称変更し、今に至る。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ