ダイバージェンス

(一般)
だいばーじぇんす

 相場用語

 値動きとテクニカル指標の動き方が逆行すること。

 株価等が新値を取ったにもかかわらず、テクニカル指標が新値を取らなかった場合のこと。

 株価等が下落局面にある場合に生じるものを「強気のダイバージェンス」といい、反対に上昇局面において生じるものを「弱気のダイバージェンス」という。

 RSI,RCIといったテクニカル指標において、ダイバージェンスは極めて信頼度の高いシグナルとされ、近日中にトレンドが転換するものとされる。

 ダイバージェンス(divergence)プログレッシブ英和中辞典

 (一点から)分かれ出ること, 分岐;(意見などの)相違*1;(…からの)逸脱*2.

関連キーワード 投資

*1:between, of ...

*2:from ...

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ