ダウ・ジョーンズ

(一般)
だうじょーんず

Dow Jones

米国を代表する経済紙Wall Street Journalを発行。
AP通信社と業務提携している。

ダウ・ジョーンズ社誕生
ダウ・ジョーンズアンドカンパニーは、1882年ニューイングランド出身の二人の若者によって設立されました。当時ニューヨークで金融情報の記者をしていたCharles DOW とEdward JONESの二人は会社から独立し、そして最後の“カンパニー”となる三人目の記者であるCharles Bergstresserと一緒にニューヨーク証券取引所近くの地下の一室にオフィスを構えました。
Charles DowとCharles Bergstresserの二人が情報を集め、Edward Jonesがその記事を編集した手書きの“flimsies”(薄っぺらな紙)と呼ばれた商品は、メッセンジャーの手によってウォール街の購読者に配られました。正式な出版物としては、1883年11月に発行されたCustomers’ Afternoon Letter で、2ページに印刷したものです。
一年後、Charles Dowによって考案された株価指数「ダウ平均」がその紙面で紹介されました。
http://www.dowjonesmedia.jp/Corporate/DJ_history.htm

2007年7月、米メディア大手ニューズ・コーポレーションが50億ドルで買収。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ