ダッタン人の踊り

ダッタン人の踊り

(音楽)
だったんじんのおどり

 アレクサンドル・ボロディンが歌劇「イーゴリ公」の一曲として書きかけたが彼は死んでしまい、リムスキー=コルサコフ
が完成させた。その宇宙的な曲想は、素晴らしい。

新着ブログ: ダッタン人の踊り