ダノンバラード

ダノンバラード

(スポーツ)
だのんばらーど

元競走馬、種牡馬。
ディープインパクトの初年度産駒で、2010年ラジオNIKKEI杯2歳ステークスを制し、同産駒としてJRA重賞初制覇を果たした。父のような後方から鋭い足で差し切るタイプではなく、好位を追走してジワジワと足を伸ばすタイプだった。重馬場も苦にしない。また、右にモタれる癖があり、2013年のアメリカジョッキークラブカップでは勝利したものの、最後の直線コースで内側に斜行、騎乗していたフランシス・ベリーが実効6日間の騎乗停止処分を受けた。
2014年4月に現役引退、故郷のケイアイファームで種牡馬となる予定。

ダノンバラード

生年月日 2008年2月19日生まれ・牡・黒鹿毛
生産者 ケイアイファーム(北海道新ひだか町)
ディープインパクト
レディバラード
母の父 Unbridled(アンブライドルド)
馬主 (株)ダノックス
管理調教師 池江泰郎(栗東)
→池江泰寿(栗東)
生涯成績 26戦5勝
獲得賞金 3億2907万6000円
主な勝ち鞍 2010年ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII)
2013年アメリカジョッキークラブカップ(GII)


ダノンバラードの血統



ディープインパクト*Sunday SilenceHaloHail to Reason
Cosmah
Wishing WellUnderstanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア
*Wind in Her Hair
AlzaoLyphard
Lady Rebecca
BurghclereBusted
Highclere
*レディバラードUnbridledFappianoMr.Prospector
Killaloe
Gana FacilLe Fabuleux
Cahredi
Angelic SongHaloHail to Reason
Cosmah
BalladeHerbager
Miss Swapsco

リスト::競走馬

新着ブログ: ダノンバラード