チャイナリスク

(社会)
ちゃいなりすく

カントリーリスクの一種。主に中国国内で外国企業が経済活動を行う際のリスクのことを指す。官僚の絶大な権力による法令の朝令暮改や政治の腐敗による贈収賄、知的財産権の保護やコピー商品の問題などがある。特に日本企業の場合には中国共産党政府のプロパガンダなどによる反日感情の高まりによって生じる暴動や不買運動などもある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ