チョン・ミュンフン

(音楽)
ちょんみゅんふん

Chung Myung-Wung/鄭明勲(1953〜)、クラシック、指揮者。ただし、現在でもピアニストとして取り上げられることも。

1974年
チャイコフスキー国際音楽コンクール・ピアノ部門で第2位を獲得
1978年
ロサンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団でカルロ・マリア・ジュリーニの音楽助手を務める(その後副指揮者へ)
1984年
ザールブリュッケン放送交響楽団の正指揮者(〜1990)
フィレンツェ5月音楽祭管弦楽団の首席客演指揮者(その後、音楽監督へ)
1989年
パリ・オペラ座バスティーユ管弦楽団の音楽監督(〜1994)
1997年
聖チェチーリア音楽院管弦楽団の主席指揮者
2001年
フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督
東京フィルハーモニー交響楽団のスペシャル・アーティスティック・アドバイザー
現在最も「熱く」「しびれる」演奏を聞かせてくれる指揮者.楽想を丁寧に読み取り,ダイナミックにサービス精神一杯にそれを再現してくれる.僕にとっては最高の指揮者.
チョン・ミュンフン評 - by
Amazon中の作品群
その1(amazon:チョン・ミュンフン)、その2その3その4
異表記
チョン・ミュン=フン鄭明勲
関連語
チョントリオ(チョン・トリオ)、鄭京和(チョン・キョンファ)(バイオリン)、鄭明和(チョン・ミョンファ)(チェロ)

><

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ