チョーク

(スポーツ)
ちょーく

プロレス用語。
相手の首を絞める事。
のどぼとけを圧迫するかどうかで反則かどうか分かれる。

チョーク

(一般)
ちょーく

主に黒板に字・図形などを記入する道具のひとつ。
炭酸カルシウム製のチョークが学校で多く使われている。
白色がよく使われるが赤・青などさまざまな色もある。


自転車のロードレースでは地面に選手の名前を書いて応援する習慣があります

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ