ツール・ド・フランドル

ツール・ド・フランドル

(スポーツ)
つーるどふらんどる

4月上旬にベルギーのフランドル地方で行われる自転車プロロードレース。
UCIワールドツアーの1つであり、自転車大国ベルギーにおいて最も格式の高いレースとされている。
現地語ではロンド・ファン・フラーンデレン(Ronde van vlaanderen)。
愛称は「クラシックの王様」。歴史の古いワンデーレース「モニュメント」の1つ。

敷き詰められた石畳と、平均勾配10%を超える激坂群が特徴。
直近優勝者はペーター・サガン。
最多優勝は3回で、近年の選手ではファビアン・カンチェラーラ、トム・ボーネンの名が並ぶ。