ティーウェイ航空

(社会)
てぃーうぇいこうくう

ティーウェイ航空株式会社(T'Way Airlines)
韓国の格安航空会社 (LCC)。韓国では最初に設立された格安航空会社。

経歴

  • 2004年 : 韓星航空として設立。
  • 2005年8月 : 済州 - 清州線 就航開始(1日2便)。
  • 2005年12月 : 資金難のため、運休開始。
  • 2006年2月 : 運航再開。
  • 2008年10月18日 : 経営難のため、全路線を運休開始。
  • 2009年7月 : 不定期航空運送事業登録が取り消されると報道。
  • 2009年8月31日 : ソウル中央地方裁判所へ、企業回生手続き開始申請、免許取り消しは回避。
  • 2010年3月5日 : ベンチャーキャピタルの「シンポ創業投資」がスポンサーに決定。ソウル中央地方裁判所破産部から会社を引き受ける。
  • 2010年8月26日 : ティーウェイ航空に社名変更。
  • 2010年9月16日 : ソウル/金浦 - 済州線 運航再開。就航当日は全便を無償で提供。
  • 2011年7月 : 国際線への参入を発表。就航地は大阪/関西、福岡、バンコクを検討している。
  • 2011年12月20日 : ソウル/仁川 - 福岡線 就航開始(1日2便)。
  • 2012年12月27日 : ソウル/仁川 - 宮崎線(週2便)・シェムリアップ線(週5便) プログラムチャーター便 就航開始。
  • 2013年2月7日 : ソウル/仁川 - 沖縄/那覇線 プログラムチャーター便 就航開始(週2便)。
  • 2013年3月3日 : ソウル/仁川 - 宮崎線・沖縄/那覇線・シェムリアップ線 プログラムチャーター便 運航終了。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ