ティーンズノベル

ティーンズノベル

(読書)
てぃーんずのべる

いわゆるライトノベルが「軽薄な小説」の意味を含んでいると思われるための代案の1つ。
イラストやあとがきの重要性、桃尻語*1の使用などから
『中高生に親しまれる小説』
を目的するものとしてティーンズ(13〜19歳)を使うことがよいのではと提唱された。

*1:橋本治「桃尻娘」等に使用

新着ブログ: ティーンズノベル