テイラー主義

(一般)
ていらーしゅぎ

F.W.Taylorによって提唱された思想。
科学的管理法の導入によって、生産現場の労働の能率を向上され、雇い主には低い労務費負担を、労働者には高い賃金支払いを同時に実現する思想。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ