Hatena Blog Tags

テグレトール

(サイエンス)
てぐれとーる

医薬品 成分:カルバマゼピン carbamazepine。
テレスミン」も同一成分。

てんかんの発作を予防するお薬です。また、神経痛の治療や、いろいろな精神症状の改善にも使用されます。

  • 作用 神経の興奮をしずめて、てんかん発作を予防します。とくに、「側頭葉てんかん」など部分発作に有効です。側頭葉てんかんは大人に多く、精神的な変調や意識障害、もうろう状態、ふるえなどが現れるタイプのてんかんです。
  • 気分を安定させる作用があり、いろないろな精神症状の改善に用いられています。躁病のほか、うつ病の治療に応用されることがあります。
  • 三叉神経痛などある種の痛みの治療にもよく使われます。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ