テスコガビー

テスコガビー

(スポーツ)
てすこがびー

テスコガビー

生年月日 1972年4月14日生まれ、牝、青毛、福岡巌(北海道静内)生産
テスコボーイ
キタノリュウ
母の父 モンタヴァル
馬主 長島忠雄
管理調教師 仲住芳雄(東京)
競走成績 10戦7勝
主な勝ち鞍 阪神4歳牝馬特別 桜花賞 4歳牝馬特別(東) 優駿牝馬
備考 1974年優駿賞最優秀3歳牝馬 1975年優駿賞最優秀4歳牝馬



黒い弾丸。牝馬同士に敵は無く桜花賞はレコードタイムの大差勝ち。寧ろエピソードとして根強いのは後の二冠馬カブラヤオーとの直接対決となった東京4歳Sだろう。このレースは首差で敗れたものの、そのカブラヤオーの主戦でもあった菅原泰夫騎手が全レースの手綱を取った。オークス優勝後脚部不安により1年休養、復帰戦を惨敗し引退。しかしながら馬主の意向により再度現役復帰を目指し調教を開始、結果心臓発作を発症し急逝する事態となった。なお、JRAはこの事故を契機に登録抹消馬の現役復帰を認めなくなった。

テスコガビーの血統



テスコボーイ
*Tesco Boy
Princely Gift Nasrullah Nearco
Mumtaz Begum
Blue Gem Blue Peter
Sparkle
Suncourt Hyperion Gainsborough
Selene
Inquisition Dastur
Jury
キタノリュウ モンタヴァル
*Montaval
Norseman Umidwar
Tara
Ballynash Nasrullah
Ballywellbroke
オツクスフオード *Rising Flame The Phoenix
Admirable
ヨシヒロ 月友
万楽


リスト::競走馬

新着ブログ: テスコガビー