Hatena Blog Tags

テンパリング

()
てんぱりんぐ

チョコレートのカカオバターを安定した結晶にする手法。一度溶かしたチョコレートを再び固めるときに行う。
これを行うことで、チョコレートを食べた時の口当たりを良くしたり、チョコレートの表面に脂が白く浮くのを防ぐことができる。
温度調節に留意が必要。

プロのための製菓技法 チョコレート: チョコレートの扱い・製法、それぞれの方法

プロのための製菓技法 チョコレート: チョコレートの扱い・製法、それぞれの方法

タニタ 温度計 料理 ホワイト 防水 TT-508 WH スティック温度計

タニタ 温度計 料理 ホワイト 防水 TT-508 WH スティック温度計

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

フォイユ・ドトンヌ Feuilles d'automne(フランスのチョコレートデザート6) フランス伝統菓子図鑑(山本ゆり子)によれば,「 1968年にガストン・ルノートルが考案したチョコレートケーキ.トップに厚めのチョコレートレースが施されている. シュクセ生地+メレンゲ+チョコレートムース+チョコレートという構成」 ルノートルの紹介文「濃厚なのに軽やかな後味のケーキ」「メレンゲのデュオとクリーミーなダークチョコレートムースの組み合わせをお楽しみください」

ウェブ・書籍を頼りにスイーツの歴史を調べるシリーズ26 フランスのチョコレートデザート6 フランス伝統チョコレートケーキを,フランス伝統菓子図鑑(山本ゆり子)に記載のあるものを順に紹介しています.今日は: フォイユ・ドトンヌ Feuilles d'automne フランス伝統菓子図鑑(山本ゆり子)によれば, 1968年にガストン・ルノートルが考案したチョコレートケーキ.トップに厚めのチョコレートレースが施されている. シュクセ生地+メレンゲ+チョコレートムース+チョコレートという構成. シュクセ生地:卵白やアーモンドを材料としてつくられる. フランス語検索では,沢山の画像が検索されてきます. …