ディアッカ・エルスマン

(アニメ)
でぃあっかえるすまん

アニメ「機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の登場人物。
ザフトのエリートパイロットで、赤服を着用。ラウ・ル・クルーゼ率いるクルーゼ隊の一員としてヘリオポリスにおける「ガンダム強奪作戦」に参加。その後強奪したバスターガンダムに搭乗する。
取り逃がしたストライクガンダム並びに新型戦艦アークエンジェルを追撃するも任務を果たせず、撃墜される。アークエンジェルの砲塔が向けられ、苦悩しながらも投降する道を選ぶ。捕虜となった際にナチュラルの少女ミリアリア・ハウとのやり取りを通し、プラント、ザフトの行っている戦争へ疑問を抱く。
地球連合軍による「オーブ解放作戦」の際には、アークエンジェル、オーブ連合首長国軍側に参戦。そのまま「三隻同盟」へも参加し、キラ・ヤマト、アスラン・ザラを始めとしたメンバーと共に停戦まで戦い続ける。戦いの中、ザフトの親友であるイザーク・ジュールとの間に確執が生まれたが、停戦の間際に和解できたようだ。
戦後は恩赦によってザフトを脱走し三隻同盟に参加した罪を不問にされる。ザフトに戻るが、自ら赤服を辞退し緑服を着用する。そして指揮官となったイザーク・ジュール率いるジュール隊に副官として所属している。

搭乗機体

備考

「夜明け前より瑠璃色な」のフィアッカ・マルグリットのことを指すことがあるが、ディアッカ本人とは名前が似ているだけなのであまり関係がない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ