ディアナ・ディア・ディアス

(読書)
でぃあなでぃあでぃあす

新井素子の長編小説。
血(ディア)の呪縛は南の国の若き天才児カトゥサを帝王への道へと導く。たとえそれが血塗られた道であったとしても……。『扉を開けて』『ラビリンス――迷宮――』と同じ世界を舞台に、運命(ディア)に翻弄される母と子の姿を描く。

初出

『新井素子100%』(徳間書店刊,1985年)。

書籍

  1. 単行本:徳間書店(1986年6月,装画:星恵美子)ISBN:4191232754
  2. 新書:トクマノベルズ(1989年3月,装画:星恵美子)ISBN:4191539035
  3. 文庫:徳間文庫(1993年6月,装画:天野喜孝)ISBN:4195775922
  4. 文庫:徳間デュアル文庫(2001年3月,装画:入江アリ)ISBN:4199050426
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ