ディーン・アチソン

ディーン・アチソン

(社会)
でぃーんあちそん

ディーン・グッダーハム・アチソン(Dean Gooderham Acheson、1893年4月11日 - 1971年10月12日)
アメリカ合衆国の弁護士、政治家。ハリー・S・トルーマン大統領の下で国務長官を務めた。
1949年にマ−シャルの後任として、国務長官に任命されたアチソンは、共産主義の封じ込め政策を継続し、NATOの結成に尽力した。極東地域でも1950年1月、日本・沖縄・フィリピン・アリューシャン列島に対する軍事侵略に米国は断固として反撃するとした「不後退防衛線(アチソンライン)」演説を示した。ただし、この演説は台湾・朝鮮半島・インドシナなど除外地域については明確な介入についての意思表示を行なわなかったことから、朝鮮戦争の誘因になったとされている。

新着ブログ: ディーン・アチソン