デュアン・オールマン

(音楽)
でゅあんおーるまん

Duane Allman (1946-1971)
アメリカのミュージシャン。ギタリスト。ブルースの要素を取り入れたスライドギターを得意とする。
リズム&ブルースのセッション・ミュージシャンとしての活躍と並行して、1969年にオールマン・ブラザーズ・バンドを結成。また、1970年にはデレク&ザ・ドミノスのアルバム 『レイラ』 に参加した。
1971年、バイク事故により死去。
オールマン・ブラザーズ・バンドのヴォーカル、オルガン奏者のグレッグ・オールマンは弟。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ