デヴィッド・マメット

(映画)
でう゛ぃっどまめっと

David Mamet
劇作家、演出家、脚本家、映画監督、プロデューサー

  • 1947年11月30日、アメリカ/イリノイ州シカゴ生まれ
  • 本名:David Alan Mamet
  • 身長:168 cm

略歴

大学時代から劇団を旗揚げして各地を巡業、やがてオフ・ブロードウェイで劇作家として活躍するようになる。1984年には『グレンギャリー・グレン・ロス』でピューリッツァー賞を受賞。同作はマメット自身の脚色により、1992年に『摩天楼を夢みて』として映画化される。1981年の『郵便配達は二度ベルを鳴らす』の脚色担当から映画界にも進出、監督やプロデューサーも務めるようになる。
劇作家としての特徴としては、野卑な言葉遣いも辞さない歯切れの良い台詞と、陰影に富んだ人物像が特徴。近年は活動の場を舞台から映画・テレビの方にシフトしているうである。

主な戯曲作品

主な映像作品

アカデミー賞

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ