トウケイヘイロー

(スポーツ)
とうけいへいろー

競走馬、種牡馬。
掛かり癖があり、4歳の途中まではマイルまでの距離しか経験していなかったが、2013年鳴尾記念(阪神2000m)で武豊とコンビを組み、逃げ馬として新境地を開拓した。その勢いで2013年サマー2000シリーズで優勝したが、2番人気に押された2013年天皇賞(秋)では10着に大敗した。その後、初の海外遠征となった2013年香港カップでは2着と健闘した。
2014年は中山記念から始動したが、大きく出遅れて向正面からハナに立つも6着に敗れた。再びの海外遠征を行い、ドバイデューティフリーで7着、四位洋文に乗り替わったシンガポール航空国際カップでは4着に終わった。帰国後、札幌記念に出走するも11着に大敗した。レース後、左前繋部浅屈腱炎を発症していたことが判明、長期休養に入った。
2015年の鳴尾記念から復帰したが、以前のような走りを取り戻すことは出来ず、着外に終わるレースが続いた。シリウスステークス8着後に右前浅屈腱炎を発症したことが判明、現役を引退することとなった。今後は北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬となる。
2013年天皇賞(秋)、2014年中山記念、2014年ドバイデューティフリーでジャスタウェイと対戦しているが、いずれのレースでもジャスタウェイが圧勝している。ジャスタウェイにとっては相性が良い逃げ馬だった。

トウケイヘイロー

生年月日 2009年4月22日
性別
毛色 鹿毛
ゴールドヘイロー
ダンスクィーン
母の父 ミルジョージ
生産者 中村和夫(浦河町)
馬主 木村信彦
管理調教師 清水久詞(栗東)
競走成績 27戦8勝(8-2-2-15)
主な勝ち鞍 2013年札幌記念(GII)
2013年ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)
2013年鳴尾記念(GIII)
2013年函館記念(GIII)
備考 2013年サマー2000シリーズ優勝

血統表

ゴールドヘイロー *サンデーサイレンス
Sunday Silence
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
*ニアーザゴールド
Near the Gold
Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
*ニヤー
Near
Northern Dancer
Far
ダンスクィーン *ミルジョージ
Mill George
Mill Reef Never Bend
Milan Mill
Miss Charisma Ragusa
*マタテイナ
ハイネスポート *ノーザンテースト
Northern Taste
Northern Dancer
Lady Victoria
*ファンシミン
Fancimine
Determine
Fanciful Miss
リスト::競走馬

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ