トム・サヴィーニ

(映画)
とむさう゛ぃーに

Tom Savini
特殊メイクアップアーティスト、特殊効果マン、プロデューサー、俳優、スタントマン、監督

  • 1946年11月3日、アメリカ/ペンシルヴェニア州ピッツバーグ生まれ
  • 身長:170 cm

略歴

ホラー映画界ではあまりにも有名な存在。かつてはジョージ・A・ロメロとよく一緒に仕事をしていた。
ヴェトナム戦争に従軍カメラマンとして参加後、映画界入り。『ゾンビ』(1978)においてロメロと共に存在感を示すことになる。以後、『13日の金曜日』シリーズや、トビー・フーパーブライアン・ユズナと関わるなど、彼のホラー界での存在感、影響力は限りなく大きい。全盛期は1980年代のスプラッター映画ブームの仕事であろう。
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀』(1990)では監督も勤めた。
映画に関わりたいという意欲は特殊メイクという枠を取り払い、多くの"出演"作を生むことになった。近年は特撮関係の仕事はせず、俳優としての活躍を行っている。
ドキュメンタリ映画『アメリカン・ナイトメア』では、特殊メイクへの情熱を語っている。

主な監督作品

主な出演作品

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ