トリクロロエチレン

(一般)
とりくろろえちれん

 エチレンに塩素を3個付加してできる有機塩素化合物。CCl2=CClH。略称トリクレン。
有機溶剤として多様な用途がある。油性の化合物を洗い流せるという特性を持つ。ただ、発がん性、催奇形性、変異原性も持つので取り扱い注意の化学物質である。
 なお、よく似た物質としてテトラクロロエチレン(パークレン)がある。こちらは付加される塩素が4個で、主にクリーニングに用いられる。
 よく、工場の跡地で土壌汚染物質として見付かるのが、これらである。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ