トリドール

()
とりどーる

焼き鳥、うどんなどの外食チェーンを展開する会社・店舗

株式会社トリドールの経営する店舗

  • 丸亀製麺
    • セルフ形式の讃岐うどん専門店
  • やきとり屋とりどーる
    • 炭火焼鳥、唐揚げ、釜めしなど家族で楽しめる炭火焼き鳥ダイニング
  • 長田本庄軒
    • 神戸長田の味である「ぼっかけ」が特徴の焼きそば専門店
  • 丸醤屋
    • とことん自家製にこだわったラーメン専門店
  • 粉もん屋
    • 麺や生地を店内で作っている焼そば、お好み焼き屋
  • 神戸元町グリル三番館
    • ミートソースパスタ専門店
  • スージーおばさんのトマトパスタ
    • トマトパスタ専門店
  • 麺屋通り
    • うどん、やきそば、ラーメン、パスタ等麺専門店
  • かつ丼とん助
    • ご飯、卵、とんかつの量を自由に選べるカツ丼屋
  • 天ぷら定食まきの
    • 揚げたてのボリューム満点てんぷら屋

会社概要(公式HPより)

  • 社員数:250人 (平成21年3月31日現在)
  • パート数:2,816人 (平成21年3月31日現在)
  • 資本金:1,318,296千円(平成21年3月31日現在)

株式会社トリドールの経営理念

取締役社長 栗田貴也(公式HPより抜粋)

「ひとりでも多くのお客様にいつまでも愛され続ける地域一番店を創造していこう」という言葉は、徹底したお客様志向から生まれたもので、創業以来、弊社の成長を支えてきた経営理念です。

現在のお客様は、外食産業に対して、ご家庭ではできない専門性を求めながらも食に対するお値打ち感を同時に追い求めています。
(中略) 弊社は「業態の専門性」を高く掲げ、「手作り感」や「圧倒的な出来立て感」のある演出によって来店動機を高め、低価格帯でありながら付加価値の高い豊かな食を提供することで、新しい需要を創出してまいります。

2010年3月決算の売り上げ状況

2010年3月期決算で売上高は389億2900万円、前期比58.8%増と急成長中である。
以下流通ニュースより抜粋

トリドールが5月11日に発表した2010年3月期決算(非連結)によると、売上高は389億2900万円(前期比58.8%増)、営業利益48億 2300万円(70.4%増)、経常利益47億2400万円(74.5%増)、当期利益22億6000万円(67.3%増)となった。

http://www.ryutsuu.biz/accounts/c051104.html

一方で、2011年3月の増益率の見込みを大幅に縮小、今後の成長が懸念され、2010年5月12日の時点で株が9,700円安の166,700円となった。
以下毎日新聞JPより抜粋

10年3月期の単独決算では営業利益が前の期比70.4%増の48億2,300万円となったのに対して、11年3月期営業利益は前期比11.1%増の53億6,000万円を見込むと発表。増益率の大幅縮小見通しで成長力の鈍化が警戒される展開に。
証券側の業績予想を下方修正したことで当面はフリーキャッシュフローのマイナスが続く見通しで、借入過多にあるバランスシート改善も遅れる見通しと解説している。

http://mainichi.jp/life/money/kabu/nsj/news/20100512209200.html
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ