ドクター東海

(一般)
どくたーとうかい

ドクター東海は、JR東海の気動車による在来線用の軌道・電気総合試験車の愛称。
車両形式はキヤ95系。
3両編成を組んでJR東海管内の検測を行っている。
1996年に登場し、2005年に1編成が増備されて現在は2編成体制となっている。

緒元

編成

キヤ95+キサヤ94+キヤ95

最大長

キヤ95
21,400mm
キサヤ95
17,500mm

最大幅

2,894mm

最大高

3,950〜4,090mm

車体

軽量ステンレス構造(先頭部鋼製)

台車方式

軽量ボルスタレス方式(中間 ボルスタ付)

車両性能

最高速度120km/h

力行制御方式

変・直1・直2自動切換

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ