ドット打ち

ドット打ち

(コンピュータ)
どっとうち

ドット絵を描くための手法。
1ドット1ドットを手動で打つことで絵を描いていく。
手法の性格上とてつもなく時間はかかるが、手馴れた人が行うと通常のCG以上の完成度を誇る絵ができあがる。

ドット打ちならではの持ち味に惹かれる人は今でもかなり多く存在しており、日々ドット打ちを使ったドット絵を描く職人レベルの人が生まれている。

新着ブログ: ドット打ち