ドミニク・ピール

ドミニク・ピール

(社会)
どみにくぴーる

ジョルジュ・シャルル・クレモン・ギラン・ピール(Georges Charles Clement Ghislain Pire、1910年2月10日・ディナン - 1969年1月30日)
ベルギー系ドミニカ人の司祭で、第二次世界大戦後のヨーロッパで難民の救済活動を行い、1958年にノーベル平和賞を受賞した。

新着ブログ: ドミニク・ピール