ドラキュラ紀元

(読書)
どらきゅらきげん

イギリスの作家、キム・ニューマンによる小説。
ブラム・ストーカー『吸血鬼ドラキュラ』の結末でもしヴァン・ヘルシング教授が敗れていたら……というところから始まる。
続編に『ドラキュラ戦記』『ドラキュラ崩御』がある。


ドラキュラ紀元 (創元推理文庫)

ドラキュラ紀元 (創元推理文庫)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ