ドラゴンボールGT

ドラゴンボールGT

(アニメ)
どらごんぼーるじーてぃー

『ドラゴンボールZ』の続編として制作されたTVアニメ。
1996年2月7日から1997年11月19日にかけて、フジテレビ系で毎週水曜19:00〜19:30に放送された。全64話+番外編1話。
『ドラゴンボールZ』の5年後の世界をオリジナルストーリーで描いている。 宇宙探索編、ベビー編、超17号編、邪悪龍編の4編のストーリーで構成される。

あらすじ

天界では、デンデとポポが汗ジトになっていた。悟空とウーブの修行卒業試合が行われていて激しい闘いのため、神殿がボロボロになっていたからである。
その凄まじい試合の傍ら、神殿に忍び込んだ者たちがいた。かつて悟空たちとドラゴンボール集めを争ったピラフ一味である。世界制覇の夢を実現させるべく、神殿の奥深くに封印されたもう一組のドラゴンボールを盗み出そうとしているのだ。
「これさえあれば世界を自分にものにすることができる、なにしろ、普通のドラゴンボールよりも強力な力があるそうだから。」
しかし、その野望はついに叶えられなかった。悟空にその場を見つけられたピラフが、あせってドラゴンボールの力で悟空を子供の姿に変えてしまったからである。願いを叶えた途端宇宙に飛び散るドラゴンボール。
だが、実は、その封印されていたドラゴンボールはとんでもない代物だった。今の神龍のドラゴンボールでは効力を打ち消せない上に、一年間の内に宇宙に散った7つのドラゴンボールを揃えないと地球が消滅してしまうのである…。

スタッフ

  • 原作:鳥山明
  • 企画:清水賢治、森下孝三
  • プロデューサー:金田耕司、蛭田成一
  • シリーズ構成:松井亜弥
  • シリーズディレクター:葛西治
  • キャラクターデザイン:中鶴勝祥
  • 美術デザイン:吉池隆司
  • 音楽:徳永暁人
  • 製作担当:末永雄一
  • 制作:フジテレビ、東映動画(現・東映アニメーション)

キャスト

  • 孫悟空・孫悟飯・孫悟天:野沢雅子
  • パン:皆口裕子
  • トランクス:草尾毅
  • ブルマ:鶴ひろみ
  • ベジータ:堀川亮
  • ピッコロ:古川登志夫
  • クリリン:田中真弓
  • 亀仙人:増岡弘
  • 人造人間18号:伊藤美紀
  • ウーブ:私市淳
  • ミスター・ブウ(魔人ブウ):塩屋浩三
  • ミスター・サタン:郷里大輔
  • ギル:里内信夫
  • ベビー:沼田祐介
  • 人造人間17号(新17号・超17号):中原茂
  • ドクター・ミュー:曽我部和恭
  • ドクター・ゲロ:矢田耕司
  • 黒煙の龍:郷里大輔
  • 一星龍:柴田秀勝
  • 二星龍:茶風林
  • 三星龍:塩沢兼人
  • 四星龍:山口健
  • 五星龍:鈴置洋孝
  • 六星龍:勝生真沙子(乙姫)、大友龍三郎(龍)
  • 七星龍:青森伸

主題歌

オープニングテーマ「DAN DAN 心魅かれてく」
作詞:坂井泉水 / 作曲:織田哲郎 / 編曲:葉山たけし / 歌:FIELD OF VIEW
エンディングテーマ(#1-#26)「ひとりじゃない」
作詞:池森秀一 / 作曲:織田哲郎 / 編曲:古井弘人 / 歌:DEEN
エンディングテーマ(#27-#41)「Don't you see!」
作詞:坂井泉水 / 作曲:栗林誠一郎 / 編曲:葉山たけし / 歌:ZARD
エンディングテーマ(#42-#50)「Blue Velvet」
作詞:愛絵理 / 作曲・編曲:はたけ / 歌:工藤静香
エンディングテーマ(#51-#63)「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」
作詞・作曲:小松未歩 / 編曲:池田大介 / 歌:WANDS

リスト::アニメ作品//タイトル/た行 | リスト::アニメ作品//1996年 | リスト::アニメ作品//セルアニメ

新着ブログ: ドラゴンボールGT