ドリームパスポート

ドリームパスポート

(ゲーム)
どりーむぱすぽーと

(株)セガが開発したゲーム機「ドリームキャスト」専用のWWWブラウザソフトの名称。
家庭用テレビでのWeb閲覧に特化した仕様となっている。
ドリームキャスト本体に同梱されるか無料配布された。
バージョンアップを重ね最終的にDreamPassport3にインターネット電話機能などを
追加した「DreamPassport PREMIER」まで開発、配布された。
後にWindows/Mac/JAVA版の「DreamPassport for PC」もリリースされた。

ドリームパスポート

(スポーツ)
どりーむぱすぽーと

(父)ドリームパスポート

生年月日 2003年3月14日生まれ・牡・青鹿毛
生産者 白老ファーム(北海道白老)
フジキセキ
グレースランド
母の父 トニービン
馬主 ジョイ・レースホース(株)
セゾンレースホース(株)
管理調教師 松田博資(栗東)→稲葉隆一(美浦南)
競走成績 22戦3勝(2008年11月引退)
主な勝ち鞍 きさらぎ賞 神戸新聞杯
(2着・皐月賞 菊花賞 ジャパンカップ 3着・日本ダービー)



ドリームパスポートは栗東トレーニングセンター松田博資厩舎、2008年から美浦トレーニングセンター稲葉隆一厩舎に所属した引退競走馬。2005年9月にデビューし3戦目に初勝利。2006年のきさらぎ賞で重賞初制覇を飾ると、10番人気で出走した皐月賞で2着、7番人気で出走した日本ダービーを3着と健闘。骨折明けとなった神戸新聞杯ではメイショウサムソンを退け重賞2勝目。菊花賞は2番人気に支持され2着、ジャパンCも2着と好走を続けた。2007年シーズンは阪神大賞典2着から始動し天皇賞を目指したものの骨折を発症、ジャパンカップ14着、有馬記念6着と不本意な成績に終わり、このレースを最後に松田博資厩舎から稲葉隆一厩舎に転厩した。2008年シーズンはコンスタントに使われものの勝ちきれないレースが続き、10月12日の毎日王冠11着後に左前脚屈腱炎が判明、引退することになった。今後は北海道恵庭のすずらん乗馬クラブで乗馬となる予定。なお、2007年から放映されたセゾンカード/UCカードのテレビコマーシャルで座っている馬はCG合成のドリームパスポートであり、同馬の活躍が顕著になってからはその名がアナウンス、クレジット付きであかされた。

ドリームパスポートの血統



フジキセキサンデーサイレンス
*Sunday Silence
HaloHail to Reason
Cosmah
Wishing WellUnderstanding
Mountain Flower
ミルレーサー
*Millracer
Le FabuleuxWild Risk
Anguar
Marston's MillIn Reality
Millicent
グレースランドトニービン
*Tony Bin
*KampalaKalamoun
State Pension
Severn BridgeHornbeam
Priddy Fair
ゴールデンサッシュ*DictusSanctus
Doronic
ダイナサッシュ*Northern Taste
*Royal Sash

リスト::競走馬

ネットの話題: ドリームパスポート

人気

新着

新着ブログ: ドリームパスポート