Hatena Blog Tags

ドレッドノートガンダム

(マンガ)
どれっどのーとがんだむ

漫画「機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY」に登場するMS。YMF-000A。
ニュートロンジャマーキャンセラーと核エンジン使用の試験のため、ザフトが製作したプロトタイプモビルスーツ。稼動試験後はパーツ毎に分解され廃棄された…はずなのだが、どういうわけか、ニュートロンジャマー(以下Nジャマーと表記)キャンセラーをエネルギー危機に苦しむ地上へもたらすため、ジャンク屋ギルドを通して地上に運搬されるよう手配されていた。…が、その途中でNジャマーキャンセラーが入った頭部がサーペントテールに強奪される。
一時はゲイツの頭部を使用して(もちろん電池で)運用されたが、後に戦況の変化に応じてサーペントテールが頭部を返還。本来の性能を取り戻し、それまで作中で無敵を誇っていたハイペリオンガンダムを敗走させた。
後に未設計だった有線式ドラグーン*1が製作され装着、ロウ・ギュールによって「Xアストレイ」と命名される。
武装は他にビームライフル、シールド、有線式ビーム砲2門*2
メインパイロットはマルキオ導師の使者、プレア・レヴェリー。


下記にはストーリーに関する重要な点が掲載されています。

なお、X ASTRAY最終話においてプレアは死亡してしまうが、最後の対戦相手であるハイペリオンガンダムのパイロット、カナード・パルスによって結局Nジャマーキャンセラーは無事に地上に届けられた。
その後はカナードが引き取り、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY」では有線式ドラグーンの代わりにビーム砲2門を装着したドレッドノートΗ(イータ)として登場。

*1:有線なのはドラグーンにエネルギーを供給するため。コントロールはドラグーン・システムによる無線

*2:ドラグーン・システム搭載

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ